大学生の時の話であるが、中国ビジネスをやってみようという気持ちになったのが。。。

和歌山の高校を卒業後、都内の大学に進学したわけですが、そこで、中国人留学生との出会いが、中国への興味を持った原因でした。

 

当時は、中国といえば、まだまだ貧しい国でした。しかし、中国人留学生は、すごく優秀な連中が多かった。なぜ、頭のいい奴がいるのに、中国は発展しないのだろうと、学生ながら思ったのでした。それが、興味を増大させ、その後、上海に留学することに。。。

 

中国を生で体験しようとおもって、ふらっと留学したことで、結局24歳~39歳という俺の青春は中国で過ごすことになる。